カート
ユーザー
お買いもの
カテゴリーからさがす
特集からさがす
よみもの
カタカナのお店
うなぎの寝床 久留米絣のもんぺ 綿モール(無地)S・M・L ●オンラインストア限定
14,000円(税込15,400円)
各オプションの詳細情報
カラー・サイズ
購入数

3S-9301036
無題ドキュメント
うなぎの寝床 もんぺ

日本のジーンズ
うなぎの寝床のもんぺ          

日本では農作業着などで使われてきたもんぺを「ニッポンのジーンズ」 としてよみがえらせた、うなぎの寝床のもんぺ。
パターンを現代に合わせて修正した、着やすいスッキリシルエットが特徴です。

そして今回寒い季節にぴったりのあたたかな綿モール糸を使った生地を新しくご紹介します!
福岡県筑後市にある久留米絣織元「久保かすり織物」と共同開発した綿モール生地を使ったもんぺです。 

 

うなぎの寝床 もんぺ
[着用画像は全てMサイズ/スタッフ身長156cm]

綿モールもんぺ

定番の久留米絣MONPEの中には厚手の生地を使ったものがありますが、
秋冬も穿いてもらえる久留米絣として、風合い、肌触り、着用して暖かいということを大切に
モール糸を使用したあたらしいもんぺが作られました。

その軽やかな風合いは寒い季節だけでなくあたたかな季節にも楽しめます。

 

うなぎの寝床 もんぺ

現代の普段着として楽しめるデザイン。

パターンを現代に合わせて修正した、腰回りもスッキリと見える細身型。 
スタイルがよく見えるように、計算し作られているので、はいた時のシルエットもとても綺麗です。      

 

うなぎの寝床 もんぺ

手仕事から生まれる「久留米絣」

福岡県南部の筑後地方で200年以上にわたって織られる「久留米絣」。
60年以上前の昔ながらの織り機を使っているため、限りなく手織りに近い風合いで、やわらかく丈夫な綿織物です。

織る前に1本1本染め上げ、糸が染まった部分、染まってない部分を合わせたりずらしたりすることで表現されたかすりの模様は、昔ながらの手仕事のよさを感じる味わい深さを感じます。

 

うなぎの寝床 もんぺ

一度着るとクセになる
はき心地が最高です。

久留米絣のよさをいかしながら、ふんわりとやわらかなモール糸を編み込んだ綿モール。
チクチクとしない肌触りが気持ちいい・・あまりの着心地の良さに驚きます。
冬に一枚ではいても十分にあたたかいので、毎日のように活躍してくれそうです。

農作業服として活躍してきたもんぺだから、動きやすさもバツグン。    
ストレスのない着心地の良さは、お家のリラックス着としてもおすすめできるほど。
あたたかいぬくもりが包み込んでくれます。一度着ると、手放せません…


うなぎの寝床 もんぺ
うなぎの寝床 もんぺ
うなぎの寝床 もんぺ
うなぎの寝床 もんぺ

コーディネートに大活躍。    

デニムのような感覚で着こなすことができ、さまざまなシーンで活躍してくれるもんぺ。
Tシャツ、ロングシャツ、ワンピースに合わせてレギンスのように着こなしても◎

冬のコーディネートに馴染みがよく、寒い季節におしゃれにあたたかさをプラスしてくれますよ。

うなぎの寝床 もんぺ

便利な前ポケット。

他にはない「うなぎの寝床」ならではの、特徴的なデザインでもあるポケット。

前ポケットなので、しゃがんだ時にも中に入れたものがあたらず、生地がつっぱらないので立ち座りもしやすいです。


うなぎの寝床 もんぺ
▲ウエストにはゴムとヒモ

うなぎの寝床 もんぺ
▲膝あてつき

うなぎの寝床 もんぺ
▲絞れる裾

従来のもんぺの良いところはそのままに。 

▶ゴムと紐の最強コンビ

ウエストには、ゴムが入っているので、締め付け感なく、フィットしてくれます。
腰紐もついているので、サイズの調整も出来てしまう最強コンビです。

▶安心の膝あて付き

ひざをついた時にもクッションになってくれるので、安心!
またひざが出にくく、綺麗なシルエットのままはけるのも嬉しいポイントです。 

▶絞れる、折れる裾。

裾部分はゴムが入っており、ストレートでも絞ってもOK。
裾をロールアップしてもカッコイイです。


うなぎの寝床 もんぺ
▲グレー

うなぎの寝床 もんぺ
▲グレー

うなぎの寝床 もんぺ
▲ネイビー

うなぎの寝床 もんぺ
▲ネイビー

うなぎの寝床 もんぺ
▲モスグリーン

うなぎの寝床 もんぺ
▲モスグリーン

カラーは3色 

グレー・ネイビー・モスグリーンの3色展開です。

冬だけでなく一年を通して馴染みのいいカラーが揃っています。
コーディネートに活躍すること間違いなしです。
お気に入りを選んでくださいね。 

 

うなぎの寝床 もんぺ
[着用] 女性スタッフ(156僉

うなぎの寝床 もんぺ
[着用](左男性168僉法扮γ棒176僉

男女兼用サイズ。

ふくらはぎが細めのつくりなので、身長とふくらはぎのサイズをポイントにサイズ選びをするのがおすすめです。

タイトに着たい方は、ジャストサイズを。
ゆったりめに着たい方は、ひとつ上のサイズを見た目のお好みで選んでくださいネ。

 

うなぎの寝床 もんぺ   

毎日、欠かせない一着に。       

あまりの着心地よさに、一度はいたら癖になる「うなぎの寝床」のもんぺ。
はくほどに体に馴染んでくる経年変化も、愛着を持ってはき続けたくなる理由のひとつです。

そして、長いシーズン楽しめるのも、もんぺのいいところ◎
季節ごとに、着こなしを楽しんでくださいネ。

 

うなぎの寝床 もんぺ

 \取材しました/
綿モール 開発秘話をご紹介!

久留米絣のよさはそのままに、着心地にもこだわったふんわりとした綿モール。
その開発過程についてうなぎの寝床池田さん・富永さんにお話を伺いました。

▶取材記事はこちら


うなぎの寝床 もんぺ

福岡 八女 「うなぎの寝床」

地域文化商社として、文化と同等に経済を考え、 2012年”九州ちくごのものづくりを伝える”という命題を元に、
アンテナショップとしてオープンした「うなぎの寝床」。

ものを販売するだけではなく、”地域文化商社”として、文化と同等に経済を考え、
つくり手目線で情報発信することも行っています。


うなぎの寝床 もんぺ

もんぺに込められた想い。

福岡県南部の筑後地方は昔から綿織物の産地であり、その中でもんぺもつくられてきました。
現在は20件ほどの織元が存在し、いまもなお織物を続けています。

代表の白水さんがこのもんぺに着目し 「今の時代でもはけるのではないか」と思いついたのは2011年のこと。
それから、現代に合ったパターンや布の開発が始まりました。

「うなぎの寝床」のもんぺは、もんぺを通して伝統工芸を次世代に伝える持続可能な仕組みをつくりたい、
手仕事の良さを伝えたいという白水さんの情熱から生まれたのです。


 

うなぎの寝床 もんぺ

「うなぎの寝床」もんぺの
よくある質問をまとめました。

Q1.初めてのもんぺでサイズに迷っています。サイズ選びのポイントはありますか?
実はふくらはぎの部分がサイズの境目となる1番のポイントとなります。
ふくらはぎの一番はっている部分を測った寸法を元に下記サイズ表を参照ください。
実際の寸法に、2〜3センチ足したサイズを選んでくださいネ。

迷ったときには、身長・ウエスト・ヒップもサイズ選びのご参考に。

サイズに迷い中の方は、こちらもチェック!↓ 【カタカナスタッフがもんぺをサイズ別にはき比べました。】


Q2.着用時は透けますか?
透けません。


Q3.ウエスト・裾のゴムは、自分で交換できますか?
交換可能です。


Q4.お手入れについて教えてください。
クリーニングネットに入れて、洗濯機で洗えます。
お洗濯後は濡れたまま放置せず、しわを縦横伸ばして干してください。

〇洗濯時の注意事項
・濃色のものは初め若干色落ちする事がありますので、単独洗いをして下さい。
・漂白剤の使用はお避け下さい。
・タンブラー乾燥はお避け下さい。
・天然繊維の為、洗濯した際多少縮む場合がございます。
※商品タグ部分の洗濯方法表示もあわせてご覧ください。


商品情報 Information

サイズ

S・M ・L(サイズ下記の図に参照)        

※若干の誤差がある場合がございます。何卒ご了承ください。

素材 綿100% 製造 日本・福岡
備考
ブラウザによっては写真の色味が実際の商品と少し異なる場合があります。
予めご了承いただけますようお願い申し上げます。




この商品を購入する