カート
ユーザー
お買いもの
カテゴリーからさがす
特集からさがす
よみもの
カタカナのお店
motone エンゲイシャツ(黒)S・M・L [受注商品・3週間後以降の発送 ]◎送料無料は10/6まで
12,000円(税込13,200円)
各オプションの詳細情報
カラー
サイズ
購入数

3S-9301036
無題ドキュメント
motone /モートン

「新しいワークシャツ」

人は、「よーし!やるぞー」と気合いがはいった時、腕まくりをします。
力仕事をする時、洗い物をする時、生活の中でシャツの袖をたくし上げる機会は意外とあります。
袖口にリブをつけたら快適に上げ下げが出来るようになりました。

着心地バツグンのmotoneの新しいワークシャツです。

 

motone /モートン

motone /モートン

ほどよくゆったり、特徴的なシルエット。

植物を扱う方のリクエストに応えた「エンゲイシャツ」。
かがんだ時に背中がでないよう考えられた、長めの後ろ身頃が特徴的です。 

ほどよくゆったりした特徴的なシルエットは、着ると「なんだか、オシャレ。」
年代、性別問わず、エンゲイシャツにはまる方が続出です。
スタイルが強調されないので、着るだけで体型カバーにもなるのも、嬉しいポイント。


[着用カラー・黒×灰/グレー(サイズS)(スタッフ身長160僉]   

 

motone /モートン  

肌触りのいい綿麻素材。

ノンアイロンでサラッと着れて、肌触りがとっても良い綿麻素材。
お洗濯でやさしい風合いが、増していきます。 

風通しの良い生地なので、洗濯後の乾燥も早い!
着たいときに何回もリピートできそうです。
白でもやや厚手の生地感なので透けにくく、安心です。 

【スタッフのコメント】

 「着用二年目ですが、洗濯の回数を重ねるごとに風合いが増し、
新品のときと比べて、シャツがより身体に馴染んできたような気がします。」

 

motone /モートン

便利な袖のリブ。

motoneの社長兼デザイナーの根本さんのアイデアで生まれた、オリジナルの袖のリブ。
リブがあれば、ササッと上げ下げが出来るので、なにをするのにもとっても便利なのです。 

[着用カラー・黒×灰/グレー(サイズS)(スタッフ身長160僉]  

 

motone /モートン

こだわりの仕立てだから 着心地が良い。

motoneのシャツには、シャツの縫製工場としての誇りが詰まっています。 

手間とコストを惜しまずアームホールや袖下と脇下は「折伏せ縫い」で仕立てているので、
生地の断面が肌に当たらず着心地がいい。
袖口とリブの縫製には、二本針オーバーロックミシンを使い、
伸び縮みする生地をスムーズにつなげています。


さらに両裾の脇は、五角形のガゼットで補強しているので、とても丈夫なつくり。

普通のシャツの仕立てとは違う、高級シャツと同等以上で仕立てることが、
motoneの一番のこだわりなのです。 着るほどに良さがわかります。

 

motone /モートン

motone /モートン

ボトムスを選ばない、コーデのしやすさ。

シンプルなデザインなので、デニムやワイドパンツなど、ボトムスを選ばずコーディネートを楽しめます。

ベストやジャケットのインナーシャツとして、中にカットソーをあわせたり、
着こなし次第で通年着まわせます。

 

motone /モートン

motone /モートン

アレンジもたのしい。

前身頃の裾に紐は、後ろポケットに入れてゆるく着たり、
後ろでしばって裾をたくし上げると、 スッキリとした印象に。

その日の気分や服装に合わせて、雰囲気を変えて2wayで楽しめます。


motone /モートン

motone /モートン

細部まで魅力のつまったデザイン。

スタンドカラーが、首まわりをすっきりとみせてくれ、 ジャケットに合わせればスリムな印象でまとまります。
また、前裾にギャザーがついているので、ゆったりとしたシルエットながらも、
ほどよいメリハリがつきます。

高級感のある高瀬貝のボタンを使用していたり、肩部にある三本線のステッチは、
ブランドmotoneのアイコン、細かなところまで考え抜かれたデザインです。 


motone /モートン  

肌触りのいい綿麻素材。

胸ポケットと、後ろ身頃の左右裾にパッチポケット。
ポケットがたくさんあるのも、とても便利です。

小物、タオル、スマートフォンなどを入れる事ができます。

そしてさらに、背中内側にも1つ。
実はこのポケット、カイロ用。 冬場もぽっかぽか〜

 

motone /モートン  

ノーアイロンでOK。

しっかりとした中肉厚な生地感ですが、ほどよいやわらかさがあるのでシワがつきにくく、
洗いざらしでサラッと着れるので、楽ちんです。

ちょっといそがしい朝にも、積極的に選びたくなります。

 

motone /モートン

選べるリブカラー

黒地のリブは、灰(グレー)・羊(ベージュ)・黒・緑の4色展開です。

灰/グレーは生地と馴染みながらもほどよいアクセントに、羊/ベージュはシックになりすぎずやわらかな印象に、
黒と緑は引き締まった印象で汚れが目立ちにくく、シンプルな着こなしをしたい方におすすめです。

 

motone /モートン

motone /モートン
【カラー:灰/グレー】

motone /モートン

motone /モートン
【カラー:羊/ベージュ】

motone /モートン

motone /モートン
【カラー:黒】

motone /モートン

motone /モートン
【カラー:緑】


motone /モートン

motone /モートン

サイズは、ユニセックスです。

サイズはユニセックスなので、やや大きめなサイズ感です。 スッキリと見せたい方は、普段シャツを選ぶときのサイズをセレクト、 ゆったりとしたオーバーサイズのスタイルで着たい方は大きめサイズを選んでも◎


【着用・ 女性スタッフ(160僉貿髻

 

motone /モートン
【着用・ 女性スタッフ(156僉忘 Sサイズ/右 Mサイズ(黒)】

motone /モートン

【着用・ 男性スタッフ  左 Mサイズ(168僉/右 Lサイズ (180cm)(黒)】

Sサイズ…レディースMサイズ位
Mサイズ…レディースLサイズ位 /男性S・Mサイズ位
Lサイズ…男性Lサイズ位 



motone /モートン

ずっと着れる「定番のシャツ」に。

気軽に着れて、おしゃれに見えるシャツを探していた私。
エンゲイシャツは、デザイン(特にシルエット!)に一目惚れ。
着てみるとほどよくゆったりしていて、なんだかとても楽!
着心地の良さも気に入り、即決しました。 

持っているパンツとも合わせやすく、新入りとは思えないほど、手持ちの洋服たちと馴染んでいます。
そして、洗い物をするとき、力仕事をするとき、
何をするのにもリブが良い感じに活躍してくれます。 

まさに私の探していたシャツ以上のものと出会えました。

 

motone /モートン

福島 白河「motone」

motone【モートン】は、シャツやブラウス、ワンピースを主に手がける福島の縫製工場・サンユーニが、2012年に立ち上げたファクトリーブランドです。

音楽、デザインなど様々なシーンで活躍する表現者のアイデアと、30年以上にわたって蓄積してきた技術をかけあわせることで、ありそうでなかった服を作っていきます。 


motone /モートン

丁寧なものづくり。

motoneのシャツは、高級シャツと同等以上の仕立てにこだわり、一枚一枚丁寧に作られています。
作り手の想いが込められたシャツは、デザインの良さはもちろん、着心地も違います。


◎作り手取材記「さがしモノの旅 シャツ工場に行って来ました motone」
福島のmotoneを訪ね、ものづくりのこと、熟練の縫製のプロフェッショナルの方のお仕事を見学させていただきました。 

 

 

motone /モートン

商品情報 Information

サイズ

S:前着丈58cm 後着丈78cm 肩幅41cm 袖丈58cm 袖幅20cm 胸囲106cm ネック40cm
M:前着丈63cm 後着丈83cm 肩幅45cm 袖丈59.5cm 袖幅21.5cm 胸囲118cm ネック44cm
L:前着丈68cm 後着丈88cm 肩幅48cm 袖丈61cm 袖幅23cm 胸囲130cm ネック48cm

※若干の誤差がある場合がございます。何卒ご了承ください。

素材 生地:綿麻(コットン45% リネン55%)
リブ生地:コットンスムース(コットン100%)
ボタン:高瀬貝ボタン11.5mm
加工:洗い
製造 日本・福島
備考
ブラウザによっては写真の色味が実際の商品と少し異なる場合があります。予めご了承いただけますようお願い申し上げます。




この商品を購入する